パチ収支Pro

send link to app

パチ収支Pro



3.87 usd

起動直後はカレンダー画面が表示されますので、日付を選択して「xx/xx 収支入力」ボタンから収支を入力してください。(日付を長押しすることでも同様に収支入力画面を開くことができます)他の機能については、端末のメニューボタンから呼び出します。メニューの内容は画面により異なりますのでいろいろ試してみてください。●カレンダー画面最初に起動する画面です。ここから日付を選択して収支入力を行います。収支は一日に複数件入力することができ、日ごとの収支データがカレンダー下にリスト表示されます。月間での収支・時給・稼動時間が自動計算され、カレンダー上部に表示されます。
●収支入力画面投資額、換金額、店舗、機種、メモ、稼動時間を入力します。稼働時間は時給計算に使用し、他の様々な画面から確認できます。※店舗、機種、メモ、稼動時間は必須ではありませんので、投資/換金額のみでも入力できます。※店舗や機種の選択リストは最近使ったもの順に表示されますのですばやく入力ができます。※稼動時間の入力は、開始時間と終了時間を携帯の現在時刻を利用して入力することで自動計算されます。[セグ]ボタンより選択機種のセグアプリを起動することができます。※選択機種のセグ情報へ飛ぶには機種情報画面にてセグアプリとの関連付けを設定する必要があります。関連付けが設定されていない場合はセグアプリのトップ画面が起動します。
●機種一覧パチンコ、スロットの機種情報を登録します。一覧で長押しすると機種名を検索キーワードとしてGoogle検索できます。※「Web検索」ボタンより、インターネット上から機種名を取得することもできますので入力の面倒な方にもおすすめです。
●店舗一覧店舗情報を登録します。一覧で長押しすると店舗名を検索キーワードとしてGoogle検索及び地図検索できます。※住所を入力しておくと、住所をキーワードとして地図検索できるようになります。
●リスト表示画面入力した収支データをリスト形式で確認できます。この画面では絞込み条件(年月・店舗・機種)を指定でき、指定した条件での収支・時給・稼働時間の集計ができます。
●分析画面収支データを様々な条件で集計し、棒グラフで表示します。店舗・機種別に年月を指定して、収支・時給・稼働時間・投資額・換金額を比較することができます。表示された棒グラフをタップすると、さらに詳細な内訳をポップアップ表示します。
●データバックアップ・読込データをSDカードや内部ストレージへバックアップすることができます。バックアップしたデータを読込むことでデータの復元が可能です。これにより、携帯電話を機種変更した際なども、データを引き継ぐことができます。※Android4.4以降の端末では、アプリからSDカードへの書き込みが制限されています。この場合は、保存先で「内部ストレージ」を選択してご利用ください。
●CSV出力データをCSVファイル形式でSDカードに出力できます。パソコンからExcel等を使って取り込み、活用することも可能です。